・手巻きフック

a0165135_11472157.jpg

手巻きフックを製作中。

このフックは強くて刺さりが抜群なタイプの大ヤマメ用のものです。

立ち位置や魚の食いつき方、追わせ方、ルアーのアクションの強弱、流れによってもフッキングの度合いは変わりますので確実にフッキングとは言いませんが、
40オーバーのヤマメの鼻曲がり部分の硬いところでもフッキングしました。

ヤマメよりのレインボーにも対応するフックです。



基本的にどのフックも刺さり重視ですが、このフックの他に、

刺さりに特化した超極細のタイプのもの

超極細に比べ、少し強度の高いものと、

ヤマメには3タイプのものをその日の活性や季節によって使い分けています。


低活性時の時は、超極細を使用し、シーズン通して万能な細軸、
大型魚狙いの時やシーズン中盤から後半の魚が大きく成長し、引きも強い大型のヤマメを狙う時は今回巻いたシングルを使用します。

ルアーによっては、シングルフックで泳ぎが変わるものは、トリプルフックにしています。

桂川においてですが、解禁当初はトリプルで、プレッシャーが高くなってきたら超極細シングル、活性が少し上向いたら細軸、盛期に入ったらトリプル、本格的な夏に入ると活性が安定しないのでその日の状況や流れの強さで使い分け、シーズン終盤もトリプルとシングルを使い分けます。


ルアータイプによってもシングルで大丈夫なものはシングルにしています。

もちろん、すべてシングルでも良いでしょう。



フックは、最後にコンタクトする重要な部分なのでこりだすとまぁ大変です。
楽しいですが、いったい何袋のフックを試したことか、、笑


今のうちにいっぱい巻きます。
by fishingshop-ono | 2016-01-17 16:37 | Products

LURE&FLY SHOP. フィッシングショップオノ


by fishingshop-ono