・Fishing diary



6月11日 お店の定休日ということで、桂川に行って来ました。

昼間は用事があったので早朝と夕方に釣りをしてきました。



3時に目が自動的に パチッ

目覚ましよりだいぶ早く目覚める。




1週間ほど前から朝は、あの場所でこのパターンで流そうとフライパターンを何種類か巻き、

前日には、ロッドにラインを通し、リーダーとティペット、さらにフライもセット。

ワクワクしながら、川へと向かう。



ウエダーを履いて、準備は、早々に完了。


意気揚々とポイントに到着し、少し、明るくなるのを待ち。

それとともに虫もパラパラと飛び出し。


よーし、釣るぞー




第1投。




バシャバシャバシャ!!


グアグアグア!


バシャバシャバシャ!!


グアグアグア!!






へっ?



カモが大喧嘩してる。。




ポイントで大暴れ、そして、どこかへ飛んで行きました、




少しへこみながら対岸をみると、争いに負けたカモが寂しそうにぽつんと1羽。


目が合うと飛び去って行きました、





1週間前からあれこれと考えて、フライも巻き、ワクワクしながら前日に全部セットして、意気揚々と第1投目にカモさんがポイントで大暴れ、、




なんだかコメディみたいだなと、思いながら移動。






その後、3か所のポイントを流してみますが、あまり反応は良くなく、朝の釣りを終了。





用事を済ませ4時頃からまた釣りへ



1か所目のポイント。

まったく反応なし。

居留守をしているようです。





ポイントを2箇所ほど見ますが、どこも釣りをされている方が、


ここもいるかなぁ と思いながら、ポイントを見渡すと、


あれっ、いない。 ラッキー。




対岸の浅瀬にキャストして、流れの真ん中の深くなっているあそこが核心部かなぁ と思い



キャストして浅瀬でいきなり、 ドンッ


え、うそ、浅瀬できちゃった、


少し、慌てながらランディング



a0165135_1725819.jpg

ヤマメ32cm                            EXC600ULX  


a0165135_175458.jpg

ヤマメさん、ありがとう!







その後、レインボー、ヤマメと数匹キャッチし、


イブニングのポイントへ、



少し、休憩して、良さそうな時間になり、

虫はほとんど飛んでいませんが暗くなりはじめるとともに パシャ、パシャ とライズが始まる。



なんとなく、今日は、この流れはあまり良くなさそうなので下流へ移動。



おぉ、良いライズしてる。


さらに手前の小さな流れ込みで、水中でゴン太の大ヤマメさんが時折ギランギランしている、

水中の物を食べているようです。


しかし、手前の流れを流すもまったく反応せず、、

上流の流れ込みも流してみますが反応なし、



対岸のヨレで良さそうなヤマメさんがライズをしていましたが、


流れが合わさるところで、さらにライズを発見。




手前の流れから流しこんでいきますが、反応せず、

奥の流れを流すと




バシャ!




おお、よく走る。



a0165135_1743147.jpg

ヤマメ34cm                           SCOTT RADIAN 9ft,#4



まだ釣れそうでしたが、ティペットとリーダーがぐしゃぐしゃに絡んでしまい、、

釣りを終了。





トラウトの釣り、楽しいですね。
[PR]
by fishingshop-ono | 2015-06-15 18:18 | Diary

LURE&FLY SHOP. フィッシングショップオノ


by fishingshop-ono