・Fishing Diary



桂川に行ってきました。


この日は、非常に蒸し暑く、天候も不安定な1日でした。




#5のフライロッドを手に、ドピーカンなので日陰になっているところや深い場所を流していきます。



ん~反応なし。




岩がゴロゴロ入った深場がどうしても気になり粘って何度も流していると、




ギラ




あわせるもスポーン、、

かなり良さそうなサイズでしたがフッキングせず、、




その後は、まったく異常なし。




TAKEKOSHIさんは、各流れでヤマメをキャッチされていましたが

上下で他の釣り人の方にはさまれてしまいましたので、ポイントを移動することに、




戻りがてら下流の餌釣り師の方とお話ししましたがなかなか厳しいようでした。





次のポイントへ、

雰囲気は、とってもよさそうですが、300mほど流すも追いもなにもなし、


渋いー、、


暑さもあいまって、クタクタになりました。

なんであんなに反応がないんだろう、

これも釣りですね。


でも、初期にかなり大物がヒットした区間なので雨や増水で状況が一変すれば良い魚が出てくれそうな気がしました。






雨が降り出し

雨をさけて、違うポイントへ


a0165135_22453662.jpg

ルアーでヤマメをキャッチ。

綺麗だなー






下っていくと、フライの方が

またまたポイントが重なってしまいました、、

今日は、釣り人が多いなぁ、







退渓しながら、ふとっ考えると

あれ?もしかして、FUKUDAさん?




違うかなどうかな?

と思いながらもポイント移動。




その後、着信があり。
やっぱり、FUKUDAさんでした。

挨拶できず、すみませんでしたm(_ _)m





次にレインボーが沢山いるポイントへ、




ここからは、またフライに持ち替えて流していきます。


小さなレインボーが沢山釣れ、夕方になってきたので

またまたポイント移動。




ここも流していき、レインボーをキャッチして、これから良い時間だなぁなんて思いながら下流を見るとまたまた釣り人の方が


今日は、ほんとに釣り人が多いなぁ


まぁ、自分もその内の一人(笑)






朝入れなかった最後のポイントへ、


入ったところは急流のポイント。





この場所は良いサイズが絶対いるんだけどなぁなんて思いながら


10投ほど、流すところや角度を変えて

スイーッと流していくと、






ズドンッ



流れの強いとこで強烈なアタリ




サイズは分からないですが、激流とあいまってなんせひきが強い





下に突っ込みながらグリングリン、




流れが強くもたつきながらランディング、






a0165135_2214641.jpg


ヤマメ34cm



コンディションも良く、引きの強いヤマメでした。




もう少し大きいかなと勘違いするような引きでした。
桂川は、区間によって引きの強さ、太さ、色と個体差があるのが興味深いところです。

ここのヤマメは初期は好調でしたが、シーズンが進むほど難しくなっていき、なかなか出てくれませんでしたがやっとキャッチ





よーしこれからだー





瀬をうっていくと



a0165135_2262430.jpg





a0165135_2264552.jpg




a0165135_227342.jpg



このサイズのヤマメが沢山つれてくれる





その後、下って行くほどあたりが遠のいていき、、



あっ、フライパターン変えるのを忘れてた、、



急いでパターンを変えるとアタリが出始めますが、時すでに遅し、
焦って流し5回ヒットさせますが全てバラシて終了。
[PR]
by fishingshop-ono | 2014-07-01 11:36 | Diary

LURE&FLY SHOP. フィッシングショップオノ


by fishingshop-ono