・Fishing Dialy



この日も桂川へ、



かなり水深のあるポイントで魚が浮いてくれれば釣れてくれるポイントへ


魚は必ずいるのですが、今日は応答なし。


しかも、今日はなにか体調がよくない。





次のポイントへ、


流れが強いためクロス・ダウンで流していきます

いつも必ずと言っていいほど良いサイズが釣れてくれるところでまったく反応なし。



あれれ?

今年は、魚が少ないのか?




でもここは、いるでしょうという複雑な流れで探りきれないポイントを流してみるも

反応なし。。  むむむ。




もうこれはルアーがひっかかってもいいからアップで沈めるだけ沈めようと

おもいっきり沈めてみる、

そのまま深い層を流してくると、手前2mほどのところで



グワンッ ギランッ


チェイスがありました。



いるいる。しかも、かなりデカイ。




心を落ち着けてもう1投

あの流れだなというところをもう1回通すと




ガゴンッ  



ギランギランしながら底へ底へ


おぉ、これ相当良いサイズ。







フッ



うわーまたやった (笑)




かかり重視の細軸フックがグニャグニャになってかえってきました。。

しかも、この時期なのに引きが妙に強い。





とりあえず、もう1投


a0165135_11122197.jpg

20cm後半の綺麗なヤマメが釣れてくれました。

でもさっきの魚と比べると10cmぐらい足りません、

でもありがとう。




綺麗なヤマメに癒され、下流に移動。





またここでもすぐにやらかす、、


しかも、さっきよりもっとでかい ヤマメさん、、

細軸フックが2本のばされていました。

この時期からなんて強い引きとローリングをするんですか、、


今年のここの流域はタックル設定を見直さないといけないな、





へこみながら釣りをしていき、




ルアーをロスト


偏光グラスをポチャン   


きわめつけに、フックが手にグサッ


病院に行きそうになりましたが、ハリを外にプツっと貫通させてフックを切ってなんとかとれました。

貫通させるより、引っ張るほうが何倍も痛いですね。



まぁ、今日はふんだりけったり(笑)





とりあえず手から流血させながらも釣り続行。


a0165135_112824.jpg


20cm後半の太いヤマメさんに癒され釣りを終了。

ありがとう。




ここで暗くなったので釣りを終了。
[PR]
by fishingshop-ono | 2014-04-08 16:57 | Diary

LURE&FLY SHOP. フィッシングショップオノ


by fishingshop-ono